ボンズカジノ 評判

メールマガジン

メールマガジン バックナンバー

2020年2月発行(vol.167)

◆┳◆┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻◇┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
 SUNATEC e-Magazine vol.167 □■    2020/02/01( Sat )
  --------------------------------------------------------------
    食に関する情報をお伝えするサナテックのメールマガジン
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳◇┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻◆┻◆
このメールマガジンは、弊財団の事業活動を通じて名刺交換させて頂いた方や
ホームページにお問い合わせやお申し込みを頂いた方に食に関する情報提供の
ためにお送りしております。

┏━━━━┓
┃Contents ━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫
┗━━━━┛

【 1 】フードミクスで食品の品質を評価する

【 2 】グライセミックインデックス(GI)の有用性と問題点

【 3 】豆知識『ヘッドスペースガスクロマトグラフ分析法』

【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ・バックナンバー

【 5 】次号予告

┣・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━┫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 1 】フードミクスで食品の品質を評価する
               神奈川工科大学 健康医療科学部管理栄養学科
                          教授 飯島 陽子 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フードミクスとは食品成分を総体的に解析し、栄養や食品の品質、安全性につい
て解明しようとする手法であり、近年その有用性が認められてきた。食材の鮮度、
発酵、調理法などの違いにより多様な食品成分が変動する。本稿では、食品の品
質評価においてフードミクスを取り入れた成分分析について概説する。

//xclama.com/mail/200201/01.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 2 】グライセミックインデックス(GI)の有用性と問題点
                      新潟薬科大学・応用生命科学部
                          教授 佐藤 眞治 様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グライセミックインデックス(GI)とは、ブドウ糖50 gを摂取した後の血糖値‐
時間曲線下面積(AUC)の値を100として、糖質50 gを含む食品摂取後のAUC
より算出される。低GI食品は、糖尿病性合併症の発症予防に効果的であるが、
GIは食品固有な値ではなく、種々の要因によって変動する。GIの有用性と問題
点について概説する。

//xclama.com/mail/200201/02.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 3 】豆知識『ヘッドスペースガスクロマトグラフ分析法』
            一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                            第二理化学検査室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

//xclama.com/mail/200201/03.shtml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 4 】今、ぜひ読んでいただきたいメルマガ・バックナンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のキーワード 『網羅的分析 食と健康』 です。

//xclama.com/mailmagazine/recommended/backnumber/recommended_202002.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 5 】次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 激化する食のグローバル化の中で分岐点に立つ食安全と輸出強化の課題                        CORNELL大学 終身評議員                      元 首都大学東京大学院 客員教授                           (人間健康科学研究科)
                              松延 洋平 様

■ フェニルエタノイド配糖体の魅力と謎-ゴマ葉からのチャレンジ-                         日本大学生物資源科学部 食品生命学科                             教授 松藤 寛 様

 

■ 豆知識『改変が進む残留農薬分析における食品の検査部位』
            一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
                           第二理化学検査室

           次号は3月1日配信予定です。

なお、予告なく内容変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次回SUNATEC e-Magazineにご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールマガジンの配信を中止されたい場合は、お手数ですが下記URL内の
 配信解除フォームをご利用下さい。

┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
 運 営: 一般財団法人 食品分析開発センターSUNATEC
 URL : //xclama.com
 MAIL : e-magazine@mac.xclama.com
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻

※ご意見・ご感想を〈e-magazine@mac.xclama.com〉までお寄せください。
※このメールに掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyrightc SUNATEC. All Rights Reserved.